お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

02

社 会

トヨタシステムズの
課題とアプローチ

災害・事故に備えるための開発や活動を通じ、人々にとって安心・安全な社会をつくる
安全性について十分な配慮を行ないながら開発を行っています。また、避難訓練や救命訓練、災害備蓄を実施しています。

教育や職業訓練の機会を誰にでも平等に提供し、社会・経済への関わりを促進する
地域の小中学生や障がい者に対し、さまざまな教育支援を実施しています。

男女格差をなくし、雇用と働きがいのある職場環境をつくる
育児・介護休暇の奨励を行っています。また、障がい者の雇用やサポーター研修を実施しています。

主な取組み

教育支援イメージ画像

教育支援

あらゆる人が社会で活躍できるように、障がい者就労支援施設でPC教室を開催しています。

参加者が就労移行支援期間中に働くために必要なPCスキルを学べるよう、Excel、Word、PowerPoint、VBAのレッスンをSE経験者が行っています。

レッスンは週に1度障がい者就労支援施設へ訪問、もしくはオンラインで対応し、カリキュラムは一人ひとりの状況に合わせたレベル、期間設定をしています。

レッスンの結果、受講者がデータ入力業務で就職が決定したとの事例も複数あり、社会貢献性の高い、IT企業としてやりがいの大きい取組みとなっています。

今後はPCスキルの向上だけでなく、ITに関する興味、楽しさも感じていただける取組みも行っていきます。

  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
労災・交通事故防止イメージ画像

労災・交通事故防止

全ての人が安心・安全な社会つくりの一環として、月に1度安全衛生ミーティングを行っています。

テーマ内容の共有、ヒヤリハットなどの意見交換することで、安全衛生意識の向上につなげています。また、安全運転講習を行い、運転の癖や危険な所作などをドライブレコーダーの映像を用いながら再確認し運転技能の向上を図っています。

業務用車にはドライブレコーダーを導入し、急ブレーキ、急ハンドルなどの危険挙動を検知し、即座に運転者へフィードバックする仕組みがあります。運転者の運転スキルを分析した運転レポート機能もあり、日々のセルフチェックにも役立てています。

クルマに携わる企業だからこそ、交通事故ゼロを目指し、安心・安全な社会をつくります。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 平和と公正をすべての人に

その他の取組み

Initiatives for Sustainability

トヨタシステムズの
サステナビリティの取組み

01

環 境

生産者の一員として
地球環境問題に取組んでいます

03

ガバナンス

健全な企業として
透明性の高い経営を目指します

サステナビリティTOPに戻る

Contact

製品やサービスについてのお問い合わせ、
その他どんな内容でも
お気軽にお問い合せください。