お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

Product & Services

製品情報&サービス紹介

HandySCAN 3D

HandySCAN 3Dは、カナダのCreaformが開発した手軽で簡単に高精度な測定を実現する非接触式の3Dスキャナ(3次元測定機)です。 「どこでも・簡単に・素早く」測定でき、「コストの削減」「リードタイムの短縮」「品質の向上」を実現します。従来は特定されていた3次元測定活用の場を広げ、さまざまな場面でご活用いただけます。
最新モデル『HandySCAN BLACK』は、前作の『HandySCAN 300 / 700』の使いやすさはそのままに、大幅な測定速度の向上と高精度化(Creaform社はISO17025認定ラボ)を実現し、更なる高品位な計測・検査・品質保証が可能になりました。

新機能

<測定例>

特長・概要

メトロロジーグレードの高精度な測定を高速に行う事が可能

HandySCAN Blackはダイナミックリファレンシング機能により、測定機のセットアップや作業者の習熟度に依存することなく、 どなたでも正確かつ高解像に得ることが出来ます。
また、HandySCANは測定スタート時にスキャナと対象物の位置関係をロックする為、対象物や測定機が動いても正確且つ 高品質な測定結果を得ることが出来ます。

どこにでも自由に持っていける携帯性

HandySCAN Blackは三脚や大掛かりセットアップ機器などは不要な測定機です。
機内持ち込みが可能な小型ケースに全ての機器を収納可能で、どこにでも持ち運んで測定することが出来ます。

メッキなどの光沢物、ピアノブラックの測定も問題ありません!

HandySCAN Blackレーザー光源にブルーレーザーを採用。
これまでの測定機では測定が困難と言われていたメッキなどの鏡面や、ピアノブラックなどの黒光沢面の測定でも対象物へのスプレーは不要な為、測定品質・効率を大幅に改善することが出来ます。

関連動画

精度などに関する技術情報

HandySCAN 3Dの技術仕様

*1 HandySCAN BLACKおよびHandySCAN BLACK | Elite(ISO 17025認定):VDI/VDE 2634パート3規格に基づいています。 プロービングエラーは、直径を、追跡可能な球体アーティファクトで測定することで評価されます。
HandySCAN 307:直径をキャリブレーションされた球体アーティファクトで測定した一般的な値。
*2 HandySCAN BLACKおよびHandySCAN BLACK | Elite(ISO 17025認定):VDI/VDE 2634パート3規格に基づいています。 球体間隔エラーは、動作容積内の異なる位置および方向で、長さが追跡可能なアーティファクトを測定して評価されます。
HandySCAN 307:球体間の間隔を、長さがキャリブレーションされたアーティファクトで測定した値。
*3 MaxSHOT 3Dを使用する場合、システムの容積精度が選択したシステムとモデルのデフォルト容積精度を超えることはできません。